ウィッグスタンドは必要?ずぼらでもできる簡単代用品の作り方!

ケア用品・ケア方法

ウィッグブロガーのあすか(@zubora_jo)です。

皆さん、ウィッグスタンド持ってますか?
フルウィッグを使う方なら必需品と言ってもいいアイテムですよね。
本日は家にある身近な物を使って超適当なウィッグスタンドを作ったのでご紹介しようと思います。

トイレットペーパーで作るウィッグスタンドもおすすめです!

ウィッグスタンドって必要なの?

なくても問題はないですが、あった方がウィッグを良い状態で保管することができます!

ウィッグスタンドが必要な理由としては

  • ウィッグの型崩れを防止しつつ保管できる
  • 風通しをよくして雑菌の繁殖などを防ぐ

の2点があげられますね。
ウィッグを長持ちさせるには使用した方が良いと思います。

購入時に入っていた袋に毎回片づけるのも面倒ですし、変なクセが付いたりしますのでやはりウィッグスタンドでの保管がおすすめです!

ウィッグスタンドってどんなの?

ウィッグ店で購入できる一般的なウィッグスタンドの話をしますね。

こういったプラスチックパーツを組み立てるものですね。

組み立てるとこんな感じなのですが、軽いから倒れやすかったり、上の丸い輪っかみたいなパーツが取れやすかったり、あまり使い勝手はよくありません。

スタンド単品ですと300円~1000円程度で購入できるかと思います。
ウィッグショップで購入するより楽天とかで探した方が安いのでオススメ♪

ロングウィッグ用の背が高いスタンドも売られていますが少しお値段は高くなります……。

ちなみに、私が持っているのはリネアストリアのウィッグケア4点セットで購入したウィッグスタンドです。
ウィッグ購入時に同時に購入すると少し安く買えたりすることもありますよ!

この4点セットはウィッグスタンド、ウィッグエッセンス、ウィッグブラシ、ウィッグネットがセットになっています。
これからウィッグを初めて使う方にはおすすめのセットです。

ウィッグケア用品セット
公式サイト:Linea-storia〜リネアストリア〜

というわけで、このウィッグスタンドを使っていたわけなのですが1個じゃ全然足りません。

100円ショップで探してみましたが、あまり良いものがなく……。
(ダイソーには発泡スチロールのマネキンがありましたが600円もしました……)

買うのも勿体ないので家にあるもので作ってみることにしました!

ウィッグスタンド代用品を作ってみた

今回は2種類作ってみました。まず1つめ。

使うのはこちら。
災害備蓄用の水・きりしまの天然水(2L)です。あとおつまみのスルメ・カムデーが入ってたボトル。

ペットボトルの上にスルメのボトルを乗せて、簡単にセロハンテープでくっつけました。
少し傾いてるけど気にしない。

ウィッグを乗せてみるとこんな感じ。ちょっと雑すぎるので白いタオルを被せてみました。

こんな感じになりました!
なかなか良いんではないか?
ちょっとスルメのボトルが細かったかもしれないですね~。
でも、水が入った2Lペットボトルは安定感もあって良いかと思います。
災害備蓄水の有効活用という点も良い感じ。
ちなみにこのウィッグは最近お気に入りのTefuReさんの大人ボブ(ショコラ)です。

さて、反省を活かしてもう1つ作ってみましょう!

用意したのはこちら。
ニビシのうまくちしょうゆ1.8L
しかも使いかけ(笑)生活感がにじみ出ています。

それにタオルをグルグル巻いて輪ゴムで止めます。

同じように、タオルをもう1枚、ぐるぐる巻いて輪ゴムで止めます。
先ほどの反省を活かし、少し太くしてみました。

見た目がイマイチなので、仕上げに白いタオルを被せて輪ゴムで止めました。

なんということでしょう。
ただの醤油のボトルが素敵なウィッグスタンドに変身しました。

なんというか、カカシみたいな見た目……
タオルに顔を書いたらよいかもしれませんね(笑)

そんなわけで、ウィッグスタンドは自宅の物を使えば簡単に作れます!
雑すぎて見た目はイマイチですが、ちゃんとスタンドとしての役目は果たしていますので、
よかったら参考にしてみて下さいね♪

いつかロングウィッグ用のスタンドも作りたいな~

コメント