【2021年12月4日更新】年内最後の楽天セールが開催中!ウィッグセール情報はココをタップ♪

【ダイソー】コスチューム ボブヘアーウィッグは使える!?実際に購入レポ

ダイソーの「ボブヘアーウィッグ(金髪)」は税込440円で買えるフルウィッグです。

しかし、正直なところ「440円のフルウィッグってちゃんと使えるの?」と不安で買えないって人もいるのではないでしょうか?

でも、これが活用出来たらかなりお得ですよね…!というわけで、使い心地を検証するべく安物買いの銭失い覚悟で実際に購入してみました!

実際に使ってみた様子や感想を商品画像をたっぷり交えつつお伝えします。ダイソーのボブヘアーウィッグが気になっている人はぜひチェックしてみてくださいね!

目次

【ダイソー】コスチューム ボブヘアーウィッグの商品詳細

ハロウィンヘアアクセサリー
価格440円
素材ポリエチレンテレフタレート樹脂
カラーバリエーション・金髪
・緑
・黄色
・紫
・レッド
・ピンク
・ブルー
サイズフリーサイズ
耐熱性×

440円なのにクリアケースに入っており、しっかりした印象。サイズはフリーサイズです。耐熱性はないのでヘアアレンジは無理そうです。

あすか

パッケージの画像を見る限り毛量も多そうだけど……実際が気になるところ。

カラーラインナップは、今回購入した金髪以外にも以下の6色が用意されています。

引用:ダイソーネットストア(https://jp.daisonet.com/)

ただ、私が行ったダイソーでは、金髪の他にレッドと黄色しかありませんでした。店舗によって売り切れている場合があるので、注意してくださいね。

ダイソーのボブヘアーウィッグ(金髪)を実際に購入してみた!

それでは開封してみましょう!

クリアケースの中には、ウィッグがきちんとウィッグ保護ネットに包まれて入っていました。

ウィッグネットは付属していないので、自分で用意する必要があります。

ドライヤーやヘアアイロンは不可との表示があります。耐熱性があればアレンジもしやすくてコスプレなどにも活用しやすかったかもしれませんが残念ですね。

全く手を加えずにウィッグスタンドに置いた状態がこちら。かなりボサボサなのでこのまま使うのは厳しい感じ…。しっかりブラッシングしましょう!

ブラッシング完了!かなりキレイになりました~!

毛がギシギシしていてブラッシングしにくい安物のウィッグも、タングルティーザーを使うとスルスルほどけますよ♡

あわせて読みたい
ウィッグ用ブラシって本当に必要?選び方とおすすめのブラシ6選! 放置しているとすぐに絡まってしまうウィッグ。そんなウィッグのケアには、ブラシが欠かせません。しかし「どんなブラシを使えばいいんだろう?」とお悩みではありませ...

つむじは*型。不自然さを感じますが440円なら許せます。たまに1,000円以上のウィッグでもこういうつむじのやつがあるからね…。

髪質はけっこう硬め。ゴワゴワ・ギシギシといった表現が合いそうです。

キャップ部分は硬めのメッシュ素材。

さすがに人工頭皮はありませんでした。

気になったのは、後頭部の毛の薄さ。ちょこっと髪をめくるとキャップが丸見えです。

ウィッグショップのフルウィッグと比べると、毛を植えている間隔がかなり広いです。ぺろんとめくるとこんな感じ。自然さには欠けますね。

ダイソーのボブヘアーウィッグ(金髪)を実際に着用してみた

それでは試着していきましょー!

あすか

思ったよりも自然な見た目だ…!

予想外の自然な見た目に驚きました。440円なら全然いいのでは!?

内部のウィッグキャップが硬めでゴワゴワした着用感です。サイズ調整もできないためフィット感はそれほど良くはありません。

サイドから。毛量も多すぎず少なすぎず、見た目上は違和感ありません。多少、毛のゴワつきが気になりますが440円だから仕方ない!

ボブヘアーというよりセミロングかな?耐熱性があれば毛先巻いたりできたのに…!惜しい。

後ろ姿もキレイです。ややつむじ部分の流れが変かもしれないけど440円(以下略

【結論】ダイソーの440円ボブヘアーウィッグは使えます!!!!

全然期待してなかったんですが、実際に使ってみるとかなりいい感じでした!

作りの甘さは至るところに感じますが、むしろ440円にしてはかなり頑張っている方ではないかと思います。

あすか

ハロウィンの仮装や、学園祭や忘年会の出し物などでしっかり活躍してくれそうだよ!

カラーも全7色と豊富に用意されているので、コスプレ用として使えるキャラクターも多いのではないでしょうか?

440円で買えるので、ぜひ試してみてくださいね!

ただ、耐熱性がないので、ドライヤーやヘアアイロンを使ったアレンジができないのは残念。また、店舗によっては売り切れていることもあるため、確実に手に入るとは言えません。

耐熱性もあるウィッグを確実に手に入れたいのなら、ウィッグ専門店の通販を利用するのもオススメです。ウィッグ専門店のウィッグは、ダイソーのウィッグに比べると高いですが、そのぶん丈夫で見た目も自然です。

あすか

きちんと保管すれば、何度でも使えるため、コスパも抜群ですよ!

おすすめのウィッグ専門店は以下の記事をチェックしてくださいね♪

あわせて読みたい
【2021年最新】安くて自然な普段使い用のおすすめウィッグ店ランキング 日常使いのできるウィッグが欲しいとき、気になるのが自然さですよね。それで「本当に自然でバレない?」と気になって検索しても出てくるのは広告ばかり。 実際に使って...

この記事を書いた人

ウィッグ大好き2児の母。
モットーはラクして楽しむ♪
普段使いに最適なウィッグを探し求め、ファッションウィッグから医療用ウィッグまで幅広く愛用しています。

目次
閉じる