MENU
現在開催中のセール情報はココをタップ♪

TefuReの前髪ウィッグ(シースルーバング)を実際に買ってレビュー

2020 3/14
TefuReの前髪ウィッグ(シースルーバング)を実際に買ってレビュー

ウィッグブロガーのあすか(@zubora_jo)です。

今回はTefuReの前髪ウィッグ(シースルーバング)を買ってみました!999円なのに人毛100%ってことで前から気になってたんだよね~。

本当は、楽天店で評価が高かった「Himeバング」の方が欲しかったんだけど、売り切れてたので「シースルーバング」の方をチョイス。
使ってみた感想は…
あすか
あすか

やっぱり人毛100%は自然。だけど毛量少なすぎ⁉

ではまず商品情報から確認していきましょう!
目次

TefuRe前髪ウィッグ(シースルーバング)の商品詳細


前髪ウィッグ(LAH001)
素材 人毛100%
価格 999円(税込)
カラーバリエーション
  • ブラック(BLK)
  • ナチュラルブラック(N-BLK)
  • ショコラ(CHOCO)
  • ハニーブラウン(HB)
サイズ
  • 前髪  約14㎝
  • 前髪幅 約8㎝
  • サイド 約22㎝
重量 約10g
耐熱性

なんといっても、1,000円以下で人毛100%のウィッグが手に入るというのが最大の魅力。

 

あすか
あすか

カラーは、地毛に合わせてブラック(BLK)にしてみました。

ちなみに今回売り切れで購入できなかったHimeバングの方は、1,499円で人毛100%!シースルーバングよりも毛量も多いそうで、評判が良かったので、気になる方はこちらもぜひお試しあれ♪


 

前髪ウィッグ(LAH001)を実際に購入してみました!

富士達楽天市場店にて注文♪

今回は1,000円以上のお買い物にしたかったので(楽天セールの買い回りの対象にするため)気になっていたMODEvariesエクステンションもまとめて注文。

そのためメール便は利用できず、宅急便(ゆうパック)での配達となりました。九州在住なので、送料が740円かかりました。

あすか
あすか

前髪ウィッグだけならば、メール便(300円)が利用できるよ♪

注文後2日で到着しました!梱包はどんな感じ?

TefuRe 前髪ウィッグが届きました

5日の夜中に注文して、7日の午後に到着しました。5店舗同時に注文していて、2番目に到着したのでかなり早い方だと思います。

品名は「服飾雑貨(服)」と書かれているので、ウィッグだとバレたくない人も安心ですよ。

TefuRe 前髪ウィッグ梱包

前髪ウィッグは、こんな感じで、TefuReのロゴの付いたジッパー付き袋に入っていました。

ジッパー付きだと保管時に助かるから地味に嬉しい~!袋に商品名とか書いておけるので、分かりやすくて助かるんですよねぇ。

TefuRe 前髪ウィッグ 梱包

ジッパー袋の中にはこんな感じで入っていました。

TefuRe 前髪ウィッグ 梱包

トイレットペーパーの芯みたいなものに巻き付けてあります。ぐちゃぐちゃにならなくていいのかな?

それにしても毛量が少ない。レビューを見てわかっていたけど、想像より遥かに少ない。ちょっと毛が抜けたりしただけで使えなくなりそうな不安を抱きます。

TefuRe 前髪ウィッグ 梱包

裏面。なんかすでに変なクセが付いていそうな予感がする…。

前髪ウィッグ(LAH001)の見た目をチェック

TefuRe 前髪ウィッグ 梱包

じゃん!

あすか
あすか

毛量少なすぎん???

そしてやはりクセが気になる。人毛ウィッグだから特にクセが付きやすいんだと思います。使用前にスタイリングが必要かも。

 

TefuRe 前髪ウィッグ 梱包

パッチンピン部分。下から上に向かって差し込んで留めるようにできています。

毛量が少なすぎてピンの土台が見えちゃうんじゃないかと少し不安ですが、さっそく着用してみましょう。

前髪ウィッグ(LAH001)を実際に着用してみた

前髪ウィッグの状態が分かりやすいように、まずは前髪を全て左右に分けた状態で使ってみます。

TefuRe前髪ウィッグ単体(地毛の馴染ませなし・スタイリングなし)

TefuRe 前髪ウィッグ 着用画像

開封直後の、前髪ウィッグには何も手を加えていない状態です。人毛100%だけあって、ウィッグ特有のテカリがないため見た目はとても自然です。

TefuRe 前髪ウィッグ 着用画像

前髪の幅が狭すぎるので、おでこが広いとカバーしきれません。地毛の前髪を留めているヘアピンが見えていますね~。

そしてサイドの毛がかなり中央寄りの部分から出てきて違和感…。

TefuRe前髪ウィッグ+少量の地毛

お次は、商品ページに記載されていた着用方法で装着!地毛を少し残しておいて馴染ませるという方法です。

あと、ウィッグをアイロンで整えました。

TefuRe 前髪ウィッグ 着用画像

先ほどに比べると、かなり自然になりましたね!これなら使えそう!

つむじも超自然!

TefuRe 前髪ウィッグ 着用画像

前髪幅が狭いので、境目を馴染ませるのもそれほど難しくありません。

パッチンピンを下から上に差して留めるタイプなので、上から差すタイプよりも使いやすいと思いました。ピン自体も固すぎず、留めやすいけどもしっかり固定できるという感じでなかなか良さげ。


実際に使ってわかったメリット&デメリット

前髪ウィッグ(LAH001)のメリット

  • 人毛100%だから見た目が変なテカリがなく自然
  • 人毛なのに999円!
  • 前髪幅が狭く、ウィッグと地毛の境界を馴染ませやすい
やはり最大のメリットは人毛100%ってことでしょうね!この価格帯で人毛100%の前髪ウィッグが手に入るショップは私の知る限りありません。
手軽な価格で自然な前髪ウィッグを使えると思えば、かなりお買い得な気がします。

前髪ウィッグ(LAH001)のデメリット

  • 毛量がかなり少ない
  • 人毛だからクセが付きやすい

一方で気になるのが、毛量の少なさ。少しでも毛が抜けたらすぐに使えなくなりそうな点が気になります。

それから人毛だからこそ、人工毛に比べるとお手入れの手間がありますね。ただ、毛量が少ないから洗うのも、セットするのも難しくはないですよ!

TefuReの前髪ウィッグ(LAH001)は毛量以外言うことなし

LAH001は、毛量の少なささえカバーできれば、かなり使える前髪ウィッグだと思います!

ということで、シースルーバングより毛量が多いHimeバングの方がよかったかもしれないなぁー、というのが一番の感想かな。Himeバングの方が評価高かったしなぁ。


あすか
あすか

Himeバングは1,499円。もちろんこっちも人毛100%だよ!

ただ、LAH001も「前髪を少し切りすぎちゃった!」とかそういう場面で、地毛に馴染ませて使うのならばめちゃくちゃいい選択だと思います。なんたって人毛100%ですよ!?
安くて自然な前髪ウィッグを探しているなら、試す価値はあると思います!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

ウィッグ大好き2児の母。
モットーはラクして楽しむ♪
本音のレビューを心がけています。

目次
閉じる