私がファッションウィッグにハマった理由【メリットとデメリット】

ウィッグのススメ

ウィッグブロガーのあすか(@zubora_jo)です。

突然ですが、

皆さん自分の髪型に満足していますか?

私は全然満足していませんでした。

こないだもショートヘアにしてもらおうとしたのに

何故かボブにされ、前髪はバラバラ、サイドも変な方向に跳ねている始末……。

そんなときふとファッションウィッグを使えば悩みがすべて解決するのでは?

と思いつき実践してみることにしました。

結論から言えば私はファッションウィッグの世界にドハマりしてしまうわけなのですが、

その理由をまとめてみようと思います♪

スポンサーリンク

ファッションウィッグのメリット

美容室に行かなくていい!

私は人と会話するのが苦手なんです。
雑誌を読んでみたりしてみてもなんか落ち着かない……。
ヘアカットの途中で「もう少し切ってほしい」と思っても言い出せずに
後悔したことも多々あります。

ウィッグを使えば美容室に頻繁に行く必要がなくなります。
まあウィッグによっては、専用の美容室があるお店もありますが、田舎在住の私には関係ないですしね……。

地毛をベリーショートにしてウィッグで暮らすなんてことも全然アリだと思います!!

変な髪型にされてもウィッグ被っちゃえば関係ないしね!

理想の髪型・髪色に気軽にチェンジ♪

美容室でなりたいイメージの写真を見せても全然違う髪型やカラーにされちゃったりしたことないですか?
あと自宅で髪を染めてもなんか思ってたのと違ったり。

ウィッグは色んな髪型・髪色に気軽に挑戦できるのが魅力です。
今日はショートヘアで明日はロング。
そんなことだってできちゃうんです!

また、私はずぼらなので、実はカラーもパーマもしたことがありません。
だって染め直したり、維持が面倒そうなんだもん……。

そんな私が気軽に可愛い髪色を楽しめているのはウィッグのおかげです。

維持が楽ちん

地毛の場合、せっかく理想通りの髪になっても、キープするのは大変ですよね。
髪を伸ばせば洗ったり乾かしたりが面倒です。
パーマがすぐに取れちゃったり、プリン頭になっちゃったり……。
頻繁に美容室に通うとお金もかかってしまいます。

ウィッグなら髪が伸びることはありませんよね。

使用に応じて毛先がチリチリになったり、絡まりがひどくて使えなくなったりはありますが、もしそうなっても同じ商品を買えばまた同じ髪型髪色を簡単に取り戻せます!

またお手入れも汚れた時(毎日使うときは10日に1回くらい)に洗って自然乾燥すればよいのでズボラでも楽ちんです♪

地毛を痛める心配がない!

私がカラーをしない理由のひとつに、綺麗な黒髪をキープしていたい、というのがありました。

理想の髪を手に入れるために、ブリーチをしたり、カラー・パーマを繰り返しているといつのまにか髪がバサバサ……悲しいですよね。

ウィッグならどんな派手な色にしても地毛はノーダメージ!

学校や会社の規則で髪を自由に変えられなくてもOK

黒髪じゃないとダメ!ってところ、今でも多いですよね。
学生さんは夏休みだけ染めて、新学期になるまえに黒染めし直したりするかと思います。

そんな悩みもウィッグを使えば解決です♪

例えばオフの日だけウィッグで髪色を変えて出かけるとか。

逆に地毛を染めちゃって、会社や学校で黒髪のウィッグを被るとか。

黒髪ウィッグを毎日使うのは結構負担だと思うのでオススメはしませんが、夏休み中の登校日だけ黒髪ウィッグを使うなどなら大いにアリだと思います!

私がウィッグにハマったワケはこんな感じです。
これだけ聞くとウィッグってすごい!って感じですが、もちろん困る場面もあります。
そこでデメリットもまとめてみました。

楽天でもバカ売れの激安ウィッグ専門店【Linea─Storia〜リネアストリア〜】

ファッションウィッグのデメリット

ウィッグ感・違和感がある

リラックスセミロングつむじ

ウィッグによりますが、つむじや前髪がちょっと変だったり、人工毛ならではの変なテカリがあったりすることもあります。

最近のファッションウィッグは低価格でもいい物が増えてますので、そんなに気になりませんが、気になる場合は帽子を被ったり、自分で調整する必要があります。

風が強い日は使用できない

ウィッグは風がある日の使用には向きません。

何故かというと、絡まるから。

特にカールしているロングウィッグなんてのは風のない自宅で使っていても絡まります。

シリコンスプレーを使ったり、柔軟剤で洗ったりして絡みにくくすることはできますが、風の強い日には使わない方が良いでしょう。

頭が熱い!蒸れる!痒い!

これはウィッグによります。
安い物は通気性があまりよくないなと感じることもありますね。
また自分の頭にちゃんとサイズが合っていないと、ズレたり、締め付けで頭痛がしたりもあります。

地毛と合う色を見つけるのが難しい

前髪ウィッグやポニーテールウィッグ、ポイントウィッグを使用する際に問題となるのが地毛との色合い。

せっかくのウィッグも地毛と馴染まなくては残念なことになってしまいます。

これを解決するには、カラーサンプルを使います。
カラーサンプルは各店舗で安く購入できますのでポイントウィッグを購入する際は事前に購入しておきましょう!

お店ごとに色が全然違いますので、地毛に合う色がない場合、色んなお店のカラーサンプルを取り寄せてみると良いと思います。

デメリットはこんな感じですかね。
悪い部分もありますが、気軽に髪型を変えれるというメリットが大きいと思います!

ウィッグを賢く使って髪のお悩みを解決

ウィッグというと「え~カツラでしょ?」と抵抗を覚える方もいるかと思います。

ですが最近のウィッグは、とってもオシャレで可愛く値段も手ごろな立派なファッションアイテムになっています。

帽子のように気軽に使ってオシャレを楽しんでみませんか?

ファッションウィッグのレビュー記事はこちらからどうぞ。

ずぼらーじょのウィッグ本音レビュー記事一覧

スポンサーリンク

コメント